ラノベ

期待の家族ラブコメ『家族なら、いっしょに住んでも問題ないよね?』紹介

家族なら、いっしょに住んでも問題ないよね?

目次

はじめに

こんにちは。
灰色ギツネは本を読むの時間です。

さて、皆さん。家族はお好きでしょうか?
各々家庭環境は様々だとは思いますが、もしその家族が美少女だとしたらどうでしょう?
……最高ですね?

優秀だけどズボラな長女に元気いっぱいの末妹、年の近い次女、三女、個性豊かな美人美少女一家に引き取られ、唯一の男として頼られつつ料理なんかを作って生活する。
そんな楽園めいた家族像を垣間見させてくれるラノベがこちら!
家族なら、いっしょに住んでも問題ないよね?』です。

いつの時代も人気の家族ラブコメ。胸を温かくする家族の絆と同居が生み出す甘酸っぱい青春の物語を特とご覧あれ!

『家族なら、いっしょに住んでも問題ないよね?』解説

概要

家族なら、いっしょに住んでも問題ないよね?

発売日:2020/5/14
ジャンル:ラブコメ、家族系、青春
レーベル:GA文庫
著者:高木 幸一(著作:俺はまだ恋に落ちていない)
出典:https://www.amazon.co.jp

「そこ、部屋を裸とか下着で歩かないっ!先輩を誘惑しないでっ!」

天涯孤独となった高校生、黒川真は、なぜか4姉妹と住むことに――。
小説家の長女、「きみは生理的にOK」と、クールな高校生の次女、元気いっぱいで、真になついてくる小学生の四女、そして――。

「あ、あのっ!あ、あたし……、黒川先輩のことが……好きです」
「君にはふさわしくないよ。俺は」

中学の卒業式に告白をお断りした後輩が三女だった!?
真面目で堅物な後輩、姫芽は同居に対してツンツン。真の方も一緒に住むことに気まずさを感じる(ですよねー)。

誘惑の多い同居生活と過去の恋。甘く、もどかしい青春ラブコメ開幕!

キャラクター紹介

家族なら、いっしょに住んでも問題ないよね? 家族なら、いっしょに住んでも問題ないよね? 家族なら、いっしょに住んでも問題ないよね?

灰色ギツネの感想

表紙絵に惹かれて手に取った本作。シナリオ部分に関してはおおむね家族ラブコメの文脈にそって描かれており、特筆するほどのことがあまりないというのが正直なところです。

しかし多くの同居家族ものの作品と異なり、メインヒロインが後輩でかつ、中学と高校生で学校が分かれているというのはかなり珍しく、かつてフッた後輩との同居生活、という話の展開は他にはあまりないかもしません。

現在、二巻まで刊行されていますので、そういったちょっと変わった同居家族ものが読みたい方、純粋に絵が気に入った方は読んでみてはいかがでしょうか?

終わりに

以上、いかがだったでしょうか?

既に読まれた方は感想やご意見などをぜひ、ブログのコメント欄もしくは私のTwitterアカウントまでご共有ください。
良作は皆で語り合っていきましょう。

それではまた、次の作品で。

ABOUT ME
灰色ギツネ
灰色ギツネ
とあるエンタメ企業勤務のサラリーマン。 コンテンツクリエイターを目指して、色々模索中。 今はブログ執筆、小説執筆、動画作成などをしています。 Twitterをフォローしておくと 記事を見逃しません。 フォローは下の鳥ボタンから。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です