ライト文芸

AI時代のホームズ!『探偵AIのリアル・ディープラーニング』紹介

探偵AIのリアル・ディープラーニング

目次

はじめに

初めましての方ははじめまして。いつも見てくれている方はありがとうございます。
『灰色ギツネは本を読む』の時間です。

早速ですが、今回紹介する作品はこちら!
探偵AIのリアル・ディープラーニング』です。

初めてのライト文芸紹介になりますが、いつもと変わらず紹介していきます。
それでは参りましょう。

『探偵AIのリアル・ディープラーニング』解説

概要

探偵AIのリアル・ディープラーニング

発売日:2020/10/21
ジャンル:ミステリー、探偵もの、AI
レーベル:新潮文庫
著者:早坂吝
出典:https://www.amazon.co.jp

あらすじ

「はじめまして。私は人工知能の《探偵》相以(あい)。 結婚相談所の『相』に、 条件は年収一千万以上の『以』と書きます」
天才研究者の遺した、双子のAIが火花を散らす
現代の“ホームズ”VS.“モリアーティ”本格推理バトル勃発!!

密室殺人放火事件×「フレーム問題」
凶器はシマウマ×「シンボルグラウンディング問題」
学園怪事件×「不気味の谷」
偽探偵を見抜け×「中国語の部屋」

「本格ミステリ」×「人工知能科学」

賢くて可愛いAI 探偵が悪の組織と本格推理対決。
人工知能の研究者だった父が、密室で謎の死を遂げた。「探偵」と「犯人」、双子のAI を遺して――。高校生の息子・輔は、探偵のAI・相以とともに父を殺した真犯人を追う過程で、犯人のAI・以相を奪い悪用するテロリスト集団「オクタコア」の陰謀を知る。次々と襲いかかる難事件、母の死の真相、そして以相の真の目的とは! ? 大胆な奇想と緻密なロジックが発火する新感覚・推理バトル。

出典:https://www.amazon.co.jp

あらすじピックアップ

・AI探偵『相以』とAI犯罪者『以相』、新時代のホームズVSモリアーティ

・AI研究者の父を亡くした高校生『合尾輔』を助手に据え事件に向かう。

・『フレーム問題』、『不気味の谷』などのAI用語が事件の鍵!

キャラクター紹介

探偵AI
【相以】
画像左側の少女。研究者『合尾創』によりよって創造されたAIの探偵。自分の能力に自信を持ち、謎や事件を好む探偵然とした性格。一方で人間の感情を読むのは苦手。
『合尾輔』を助手に据え、世界初の『AI探偵』として事務所を設立する。

【以相】
画像右側の少女。『相以』の真逆となる『犯罪者』のAI。将棋のAIのように『相以』と対戦することで能力を高め合うことを期待して創造された。『相以』のことは認めつつも、自分の方が上だと考えている。

【合尾輔】
ミステリーマニアである以外、特筆することもない平凡な高校生。著名なAI研究者であった父を亡くした事件をきっかけに『相以』と出会い、現実では動けない『相以』の手足である助手の位置に収まっていく。

【合尾創】
著名なAI研究者。50歳。とある目的のために『相以』と『以相』、二人のAIを創造したが突然命を落とす。警察の見解によれば事故死とのことだが、その死には不審点も多い。

感想

ミステリー小説は久しぶりに読みましたが、読むと色々読みたくなってきます。
ジャンルの都合上、中身に触れた感想は一切言えないのがつらいところですが、あえて言うなら『AI』という現代のムーブメントを『本格ミステリ』というジャンルに上手く落とし込めている素晴らしい作品だと感じました。

『AI』開発において発生する問題がミステリーという文脈にきれいに絡みあわされており、ミステリとして面白いのはもちろん『AI』について学ぶにも、楽しく外観を知れる良い本となっています。
もちろん『相以』や『以相』が可愛いのもグッドです。

文体も読みやすく、表紙も可愛く、普段ラノベばかり読んでいる人にもおすすめです。
気になった方はぜひ、読んでみては?
こういった作品からアニメ化していくわけですから……

終わりに

以上、いかがだったでしょうか?

既に読まれた方は感想やご意見などをぜひ、ブログのコメント欄もしくは私のTwitterアカウントまでご共有ください。
良作は皆で語り合っていきましょう。

もちろんラノベは続けて紹介しますが、今後はラノベばかりに限定せず、ライト文芸作品や気になった漫画作品なども紹介させていただこうと思っています。

それではまた、次の作品で。
The gray fox’s reading books……

ABOUT ME
灰色ギツネ
灰色ギツネ
とあるエンタメ企業勤務のサラリーマン。 コンテンツクリエイターを目指して、色々模索中。 今はブログ執筆、小説執筆、動画作成などをしています。 Twitterをフォローしておくと 記事を見逃しません。 フォローは下の鳥ボタンから。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です