ラノベ

落第生徒と教え下手教師――騙し合いの共同生活『スパイ教室』紹介

スパイ教室

目次

はじめに

初めましての方ははじめまして。いつも見てくださっている方はありがとうございます。
『灰色ギツネは本を読む』の時間です。

早速ですが、今回紹介する作品はこちら!
スパイ教室』です。

第32回ファンタジア大賞の大賞受賞作であり、
発売わずか十か月、既刊3巻でありながらもシリーズ累計10万部突破したことで話題沸騰
今、まさに波に乗っているラノベである本作。

本当に面白い作品なので、騙されたと思って紹介を見ていってください。(スパイだけに……なんちゃって?)

では、落ちこぼれスパイ少女と教え下手の天才スパイ教師、7人+αの騙し合いの活動記録を報告いたしましょう。

『スパイ教室』解説

落第少女スパイ×教え下手の天才スパイ教師――命がけの騙し合い⁉

スパイ教室

発売日:2020/1/18
ジャンル:スパイ・近世イギリス風・チーム・落ちこぼれ
レーベル:ファンタジア文庫
著者:竹町 (第32回ファンタジア大賞受賞作)
イラスト:トマリ
出典:https://www.amazon.co.jp

 

あらすじ

世界最強のスパイによる、世界最高の騙しあい!

陽炎パレス・共同生活のルール。一つ 七人で協力して生活すること。一つ 外出時は本気で遊ぶこと。一つ あらゆる手段でもって僕を倒すこと。

――各国がスパイによる“影の戦争“を繰り広げる世界。任務成功率100%、しかし性格に難ありの凄腕スパイ・クラウスは、死亡率九割を超える『不可能任務』に挑む機関―灯―を創設する。しかし、選出されたメンバーは実践経験のない7人の少女たち。

毒殺、トラップ、色仕掛け――任務達成のため、少女たちに残された唯一の手段は、クラウスに騙しあいで打ち勝つことだった!? 世界最強のスパイによる、世界最高の騙しあい! 第32回ファンタジア大賞《大賞》受賞の痛快スパイファンタジー!

出典:https://www.amazon.co.jp

見どころ・概要

・落ちこぼれ少女と教え下手教師――スパイ同士の騙し合い共同生活!
20世紀、一つの世界大戦が終わった時代。進歩した科学技術は必要以上の破壊をまき散らし、人々の命を奪いそして国家の財政を圧迫していた。戦争はコスパが悪い――各国がその事実を認識したとき戦争は終わった。かくして平和を誓った握手の下、裏の世界で蠢くスパイの時代が始まった。特殊チーム『灯』。他のスパイが失敗した、通称『不可能任務』を専門に扱うスパイチーム。しかしそのチームには大きな問題があった――スパイ学院では落第寸前の少女たち、そして教え方が絶望的に下手な教師。少女たちは生き残るため、教師役の男に今日も勝負を挑む。それがここ『陽炎パレス』のルールの一つ……

・アナタも必ず騙される――読者をも騙し通す、驚愕のラスト!
少女たちと教官の男が共に暮らす『陽炎パレス』、共同ルール。一つ、七人で協力して生活すること。一つ、外出時は本気で遊ぶこと。30あるルールの中のごく一部。少々奇妙ではあるが、何の変哲もないルール。一見すればそう見える。アナタは気づくことができるだろうか?このルールに隠された意味を。スパイは全てを欺く、読者であるアナタすらもその例外ではない……

個人的な感想

スパイって、やっぱりいいなぁ…………(しみじみ)
スタイリッシュでかっこよくて、それでいて可愛いんだからずるいとしか言いようがありません。
漫画だと「SPY×FAMILY」とか、アニメだと「プリンセスプリンシパル」とか、他の媒体だと面白いスパイものがあったのにラノベだと中々ないなぁ、と思っていたのでこんな作品が出てくれて本当にうれしいです。
純粋にストーリーが面白いですし、キャラクターたちは個性豊かで魅力的。
現在、3巻まで刊行されているのですが、どの巻も驚かされるばかりです。
本当に面白く、また全キャラのCV付きPVがあるなど出版社にも力を入れられている本作、必ず次の時代を作る一作となると思うので、今のうちに読んでおくのをお勧めしますよ。

※完全に余談ですが、アニメ『プリンセスプリンシパル』もすごくお勧めです。スパイ教室とは毛色が違いますが、良質なスパイ×少女もので、スパイのスタイリッシュなシーンと少女達の尊い関係性を同時に楽しめる素晴らしい作品です。
2021年2月11日には劇場版『Crown Handler』の第一章も公開されるので、見てない人はTVシリーズを見て、映画も必ず見てください!

まとめ

最後ということでここまでの情報を以下にまとめさせていただきます。
お忙しい方は、こちらのまとめだけでも見ていってくださいね~。

スパイ教室まとめ

・20世紀イギリス風の国を舞台としたスパイアクション

・落ちこぼれ少女と教え下手教師『7人+α』が共同生活を送りながら騙し合う。

・読者をも騙すような、驚愕のラスト。

・騙し合いがスパイの本分。しかし勝利を掴むのは絆と信頼。

『スパイ教室』は2020年最も波に乗った新刊ラノベの一つであると同時に、
ラノベ業界全体においても今後の顔になる一作だと思います。

主人公『花園』のCVに雨宮天さんを始めとして、悠木碧さん、東山奈央さん、上坂すみれさん、佐倉綾音さん、伊藤美来さん、楠木ともりさん、梅原裕一郎さんなどの豪華声優陣を起用したキャラ紹介PVオーディオドラマが既に作成されているなど
来年ぐらいにアニメ化してもおかしくはない、そんなスペックすら感じさせる本作。

ラノベ好きの方はもちろん、話題作を早めに追いたい人は特に要チェックですよ!
内容は当然保証します。興味がある方はぜひPVからでも見てみてください。

それではまた、次の作品で。

ABOUT ME
灰色ギツネ
灰色ギツネ
とあるエンタメ企業勤務のサラリーマン。 コンテンツクリエイターを目指して、色々模索中。 今はブログ執筆、小説執筆、動画作成などをしています。 Twitterをフォローしておくと 記事を見逃しません。 フォローは下の鳥ボタンから。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です