アニメ・映画化紹介

アニメ化ラノベが全部分かる!【2020年秋アニメ化ラノベ特集】

2020年 秋アニメ化 ラノベ

目次

1.概要

初めましての方ははじまして、そうでない方はこんにちは。
灰色ギツネというものです。

『ラノベ原作のアニメを見た~い!!!!』
そんな方には特におすすめ「灰色ギツネは本を読む」の時間です。

当ページでは「2020年秋アニメ化ラノベ作品紹介」と銘を打ちまして、2020年10月からアニメが放映されるラノベ原作作品を紹介いたします。

※2020/10/3追記
申し訳ありません、オリジナルアニメのノベライズではありますが、一作漏れていました。
こちらの作品『戦翼のシグルドリーヴァ』個別に紹介しましたのでこちらもぜひ!

アニメ公式サイト情報、最速放送日、放送媒体の情報などもまとめていますので
気になる方はぜひ覗いてみた下さいね!

前置きが長くなりましたが、それでは紹介に参ります。

2.2020年内映画化ラノベ作品紹介

-2.1.魔女の旅々

出会いと別れの旅々――ゆる~く続く魔女の日々

魔女の旅々魔女の旅々

アニメ公式サイト:こちらから!
アニメ一話最速放送日:10/2(金)21:00~(AT-X)

ジャンル:短編連作・女性主人公・旅もの
原作発売日:2016/4/14

レーベル:GAノベル
著者:白石 定規
イラスト:あずーる
出典:http://www.kyotoanimation.co.jp/

あらすじ

あるところに旅の魔女がいました。彼女の名はイレイナ。
旅人として、色々な国や人と出逢いながら、長い長い旅を続けています。
魔法使いしか受け入れない国、筋肉が大好きな巨漢、死の淵で恋人の帰りを待つ青年、
滅んでしまった国に独り取り残された王女、そして魔女自身のこれまでとこれからのこと。
わけのわからない可笑しな人や、誰かの美しい日常に触れながら、
今日も今日とて魔女は出逢いと別れの物語を紡いでいきます。
「構わないでください。私、旅人なものですから。先を急がなければならないのです」
魔女。――そう、私です。

出典:http://www.kyotoanimation.co.jp/

見どころ・概要

・ゆる~くゆる~く読める短編連作ストーリー
主人公は旅する魔女「イレイナ」。彼女は旅をして色々な場所、色々な人と出会う。魔法使いに憧れる少女、妹を探す筋肉男、手品師の兄弟、かつての師匠。多くの人との出会いと別れ、少女は決して留まることなく旅を続ける。大きなことには関わらない、これが日常。

個人的な感想など

魔女の少女が旅をして、出会いと別れ、そして些細な物語を紡ぐ。簡単に言ってしまえばそれだけ、それだけがゆる~くゆる~く続いていく。
それこそが持ち味で良いところであるとは思うのですが、いかんせん紹介しにくい。
散文的で要約しにくく、また感性をくすぐるタイプの話なので客観的事実として、こういう話だと解説するのが難しい。無論言うまでもなく面白い作品だというのは確かだ。
あえて感想というベースで話すとして、魅力的なポイントの一つとしてその文体が上げられると思う。どことなく児童文学的というか、メルヘンであるのだが、妙なところで非情な感じを思わせる独特な語り口。同じ旅ものの有名作品として「キノの旅」があるが、あちらは男性的な感触があるのに対し、こちらは女性的、少女的な感触がある。実際のところ作者様が女性かどうかは存じ上げないが、非常に魅力的で少女的な文章でつまるところ最高だ。
10月からのアニメで興味を持った方は原作に手を伸ばしてみると幸せになれるかもしれませんね?

-2.2.魔法科高校の劣等生

アニメ2期が10月から放送なんて、さすがお兄様です!

魔法科高校の劣等生魔法科高校の劣等生

アニメ公式サイト:こちらから!
アニメ一話最速放送日:10/3(土)24:30~(TOKYO MX)
ジャンル:SF・現代ファンタジー・最強系
原作発売日:2011/7/8
レーベル:電撃文庫
著者:佐島 勤
イラスト:石田 可奈
出典:https://www.amazon.co.jp

作品概要、個人的感想などについては
⇒以前にこちらの記事で取り上げています!

-2.3 神様に拾われた男

転生したのでスライムを研究してみた件について

神様に拾われた男神様に拾われた男

アニメ公式サイト:こちらから!
アニメ一話最速放送日:10/4(日)23:30~(TOKYO MX)

ジャンル:異世界転生・スローライフ
発売日:2017/9/22
レーベル:HJ NOVELS

著者:Roy
イラスト:りりんら
出典:https://www.amazon.co.jp

あらすじ

神々の加護の下、スライムをお供にまったり異世界生活スタート!

日本の中年サラリーマン・竹林竜馬の生涯は、病死という形であっけなく幕を閉じた。決して恵まれた人生ではなかった竜馬だが、死後、三柱の神に協力を求められ、剣と魔法の異世界へと子どもの姿で転生することに!
神々から手厚い加護を貰い受け、ひとまずは森で一人、のんびりと暮らし始める竜馬。
魔法に狩りにと精を出す中、竜馬が最も熱心に取り組んだのは、使役したスライムたちの研究で!?
多種多様なスライムたち(新種含む)を従えて、優しい人々と触れ合いながら第二の人生を謳歌する異世界スローライフファンタジー、開幕!

出典:https://www.amazon.co.jp

見どころ・概要

・40歳の中年リーマンが10歳の少年に転生!異世界スローライフ!
主人公「リョウマ・タケバヤシ」は元日本の中年サラリーマン。病死でこの世を去った彼は何の因果か3柱の神に拾われ、剣と魔法の異世界に転生する。転生先は10歳程度の少年、地球では忙しい日々を送っていた彼はまず森で研究に没頭――気づけば3年が経っていた⁉

・武器はスライム⁉元ブラック企業SEはスライム研究者
主人公リョウマはブラックIT企業に数十年も務めた元ベテランSE。彼は持ち前の地道さ、ひたむきさを活かし、誰もやってこなかった地道なスライムの研究に励み、数々の新発見をする。彼は自ら発見した新種のスライムを武器に人々の様々な問題を解決していく。

個人的な感想など

正直なことを申し上げますと、私は普段こういったThe・なろうとでも言える異世界転生ファンタジーを読みません。そのため界隈に沿った、詳しい発言はできないため、なろう初心者の方々向けというかそういった感想が言えればと思います。(予防線終わり)
それを踏まえて言えば、本作はなろう初心者向けの作品としては良いのではないかと感じました。良くも悪くもトントン拍子に話が進み、前世の経験や獲得した力を活かして自由気ままに時には人のために生きる、というなろう的な構文を守っていながらも、主人公が元40歳のサラリーマンということもあり、比較的安定した精神を持っています。
また、多少なりとも神からの恩恵は受けていながらもチートと呼ぶほどの力はなく、使役する特殊なスライムも自分の研究で生み出したということもあり、よく言われるなろう主人公の痛さのようなものは薄いのではないかと思います。
人には好き嫌いあるのは当然かと思いますが、一度かじってみないと分からない感覚もあります。食わず嫌いのなろうビギナー、そんな人には本作はオススメかもしれませんよ?

-2.4.くまクマ熊ベアー

武器はくま、防具もクマ、魔法も熊(ベアー)の最恐冒険者爆誕!

くまクマ熊ベアーくまクマ熊ベアー

アニメ公式サイト:こちらから!
アニメ一話最速放送日:10/7(水)21:00~(AT-X)

ジャンル:異世界転生・最強系・冒険者
発売日:2015/5/29
レーベル:PASH! ブックス

著者:くまなの
イラスト:029
出典:http://www.kyotoanimation.co.jp/

あらすじ

引きこもりゲーマーのユナが、いつものようにファンタジーRPGゲームにログイン! すると、可愛いクマの装備を身につけて、自分が知らない森の中に!? 装備も変だし、レベルも1に戻ってるし、ゲームがバグった? それとも、まさかの異世界に来ちゃったの!? クマ装備はへんてこだけど、かなり強くて手放せない。冒険者ユナ、最恐クマっ娘として爆誕です!

出典:http://www.kyotoanimation.co.jp/

見どころ・概要

・引きこもりゲーマーが異世界転生!神から与えられた最強装備はクマだらけ⁉
15歳の引きこもりゲーマー「ユナ」がいつものようにVRMMOにログインしようとしたら、なぜか異世界に⁉神と名乗る存在が置いていったのは伝説の武器――ではなくクマ装備⁉武器はくま、防具もクマ、魔法も熊で少しまぬけだけど、とっても強いから外せない!

・見た目はファンシー、異名はブラッディ――最恐クマ娘爆誕!
見た目は完全にくまの着ぐるみのクマ装備。まるでテーマパークみたいなファンシーさだけど中身はそんなに可愛いもんじゃない⁉数多の冒険者をたった一人それも素手で、顔がパンダみたいになるまで殴り倒した彼女の異名は「ブラッディ・ベアー」!

個人的な感想など

クマ装備を着た15歳の可愛い少女が、ファンタジー異世界で大暴れ。時に巨大なモンスターを一人で倒し、時に数多の冒険者を一人で叩きのめし、時には少女たちと心温まる交流をする。それがおおよそ全てであり、それが好きな人は好きでしょうし、そうでない人には合わないだろう作品だと思います。
メインの登場人物にはやたらと10歳以下のロリが多く、主人公はそういったロリに沢山侍らせるロリたらしなので、おねロリ好きにもおすすめだと思いますよ。
この手の作品は温度感が自分に嵌るかだと思うので、ひとまずは10/7から始まるアニメを見てみてくださいな。

-2.5.キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦

帝国の剣士と皇庁の魔女――同じ理想を持つ二人が戦場にて交わる!

キミと僕の最後の戦場、 あるいは世界が始まる聖戦キミと僕の最後の戦場、
あるいは世界が始まる聖戦

アニメ公式サイト:こちらから!
アニメ一話最速放送日:10/7(水)23:30~(AT-X)

ジャンル:ファンタジー・戦争・ボーイミーツガール
発売日:2017/5/20
レーベル:ファンタジア文庫

著者:細音 啓(著書:不完全神性機関イリスなど)
イラスト:猫鍋蒼
出典:https://www.amazon.co.jp

あらすじ

終末の魔女と双剣の騎士が刃を交わすとき、物語は廻り出す――

「降伏しろ」「降伏なさい」帝国最強の剣士イスカ。皇庁が誇る魔女アリス。二大国が激突する戦場で二人は出会い、共鳴しながらも敵対する。追い求める理想の世界のために。細音啓、渾身のヒロイックファンタジー!

出典:https://www.amazon.co.jp

見どころ・概要

・科学と機械の帝国と魔女達の皇庁――100年続く争いの世界
高度な科学力を有する帝国と、魔女の国と畏怖される皇庁。帝国による魔女の弾圧を端に発した戦争は終結の気配もなく100年も続いている。戦力が拮抗する両国の争いは永劫に続くように思われ、人々の憎しみの炎は熱く燃え滾っていた……

・主人公とヒロイン同じ理想を持つ二人、しかし敵同士で戦場ではライバルで……
主人公は史上最年少で帝国最強の剣士に昇りつめた少年「イスカ」、ヒロインは皇庁女王の直系にして最強とうたわれる氷の魔女。共に戦争を終わらせるという理想を持ちながらも戦場ではライバルで、自分の願いを通すために相手を倒す以外道がない。

・同じ理想を持つ者同士、時には友人?、時には戦友、しかし二人は敵同士
戦場では敵同士の二人。しかし戦地を出ればただの人間、同じ理想を持つ者同士友人になれる。たとえ世界がそれを許さなくても、二人は中立都市で交流を深めお互いを知っていく。色眼鏡を外せば分かり合うことができる、しかし二人は敵同士、戦う運命にある……

個人的な感想など

敵国に属する、よく似た二人が戦場で響き合う系の王道な作品。同じ理想を持っていながらも、いや世界を作り変えんとする燃え上がるような理想を持っているが故に譲り合えない二人というのは美しいものです。運命のいたずらで敵同士に配置されてしまった二人、しかしライバルであるが故にお互いの実力は分かっていて……みたいな展開もあり、つい「分かってる~!」と言いたくなりました。
個人的なワンポイントとしては、二人があまり恋愛的でないことが上げられますね。あくまで友人、あるいは同志、戦友といった関係性であり(少なくとも現状は)恋愛的ではない。
個人的には理想でつながる者同士、恋愛よりも信頼でつながって欲しいと思っているので非常にグッドでした。(今後の展開で結ばれるのは大いにありですが!)
戦場で結ばれる絆、みたいなものが好きな人はまずアニメからどうぞ!

-2.6 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているのか

小さな神様と弱き少年が織り成す王道成長ファンタジー!

ダンジョンに出会いを求めるのは 間違っているのかダンジョンに出会いを求めるのは
間違っているのか

アニメ公式サイト:こちらから!
アニメ一話最速放送日:10/2(金)24:30~(TOKYO MX)

ジャンル:ファンタジー・熱血・弱小主人公・成長
発売日:2013/1/14
レーベル:GA文庫
著者:大森 藤ノ
イラスト:ヤスダ スズヒト
出典:https://www.amazon.co.jp

作品概要、個人的感想などについては
⇒以前こちらの記事で取り上げています!

-2.7 安達としまむら(⭐イチオシ)

安達としまむら、ゆるい二人の日常が少しづつ百合色に変わっていく

安達としまむら安達としまむら

アニメ公式サイト:こちらから!
アニメ一話最速放送日:10/8(木)25:58~(TBS)

ジャンル:百合・日常
発売日:2013/3/9
レーベル:電撃文庫

著者:入間 人間(著書:電波女と青春男など)
イラスト:のん
出典:https://www.amazon.co.jp

あらすじ

のんびり日常を過ごす、安達としまむら。その関係が、少しだけ変わる日。

今日ものんびり日常を過ごす、女子高生な安達としまむらの二人。一緒に居て安心する二人は、ふとしたことで手をつないでドキドキしたり。……そんなお話です。

出典:https://www.amazon.co.jp

見どころ・概要

・体育館の2階、授業をサボってピンポンをする――尊さ100%の少女たち!
主人公の女子高生「安達(黒髪)」と「しまむら(茶髪)」は授業をサボるちょい不良。体育館の二階、卓球台だけがある小さなスペースが彼女たちの楽園。別に好きでもないのに制服でピンポンして、つい教本なんかも買っちゃったりして。そんな秘密の日々。

・言葉にならない関係性が好意に変わる――静かに沸き立つ百合の炎!
体育館の小さな2階以外では会うこともなかった二人。他人というには心地よく、友達というには少し変。体育館の外での出会いから二人の関係性は少しづつ変化して、静かに沸き立つ百合の炎。二人での帰り道、釣り、カラオケ、些細な日々が特別な意味を持ち始める。

個人的な感想など

百合の解像度が高い。リアリティがすさまじい。我々の脳内に存在するダウナーな女子高生二人、ちょっとスキンシップ多めで仲睦まじい。そんな二人がちょっとづつ百合っていく光景を想像してください。それがおおよそ本作の光景と言えるでしょう。
「現実の女子高生ってこんなもん」みたいな女子高生(本当のリアルを言えばまた違うのでしょうが)そのままな感じなんですよ安達としまむら。
ちょっと抜けてて天然、メイク上手で髪も染めててギャルっぽいが意外と妹思いの「しまむら」、クールで孤高な感じがするが寂しがり屋の「安達」。
マ〇クとかで永遠にどうでもいい話をしているのを、遠くの席からぼんやりと聞いていたいものです。


3.まとめ・次回予告

全部読んでくれた方はお疲れさまでした。あとがきから読むタイプの方はようこそ、そして残念ながら大したことは書いてありません。
今回は【2020年秋アニメ化ラノベ特集】と銘を打ち、10月よりアニメ放映されるラノベ作品7作を紹介させていただきました。

気になる作品はあったでしょうか?
少しでもみなさんのお役に立てたなら幸いです。

本ブログではこれからもラノベの新刊情報を月1で更新、
またその他おすすめラノベの特集記事を皆さんにお伝えいたします。

次回の更新は10/1、「2020年9月発売新作ラノベ紹介」をお届けしたいと思っております。

使えそうなブログだな、と思ってくれたならフォロー、お気に入りをお願いします。
それではまた、次の作品で。

ABOUT ME
灰色ギツネ
灰色ギツネ
とあるエンタメ企業勤務のサラリーマン。 コンテンツクリエイターを目指して、色々模索中。 今はブログ執筆、小説執筆、動画作成などをしています。 Twitterをフォローしておくと 記事を見逃しません。 フォローは下の鳥ボタンから。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です