テーマ紹介

ラノベ おすすめならココ!【テーマ別紹介_現代バトル5選】

現代バトル ラノベ

目次

1.概要

お初お目にかかります、灰色ギツネというものです。

ついつい【ラノベ おすすめ】と検索してしまうそこのアナタ。
当ページはそんな方に向けて、テーマごとに独断と偏見でまとめた作品を紹介していくページ、その第一回です。

今回のテーマは【現代バトル】ということで、現代が舞台でバトル要素がある作品を5作品紹介させていただきます。
サブテーマとしては【ガンアクション、異能力バトル、伝奇】などが多くなっているので、
そちらがお好きな方もぜひご覧になってください。

前置きが長くなりましたが、それでは紹介に参ります。

2.テーマ別ラノベ紹介_現代バトル5選

-2.1.ブギーポップは笑わない

化物語・Fateの源流はここに⁉――そしてブギーポップは笑わない

ブギーポップは笑わないブギーポップは笑わない

発売日:2019/1/10(新装版)1998/2(原作版)
ジャンル:短編連作、伝奇、女性主人公
レーベル:電撃文庫
著者:上遠野 浩平
出典:https://www.amazon.co.jp

 

あらすじ

エンタメノベルの流れを変えた伝説の作品が、いま新たな形で登場!

君には夢があるかい? 残念ながら、ぼくにはそんなものはない。でもこの物語に出てくる少年少女達は、みんなそれなりに願いを持って、それが叶えられずウジウジしたり、あるいは完全に開き直って目標に突き進んだり、また自分の望みというのがなんなのかわからなかったり、叶うはずのない願いと知っていたり、その姿勢の無意識の前向きさで知らずに他人に勇気を与えたりしている。これはバラバラな話だ。かなり不気味で、少し悲しい話だ。――え? ぼくかい? ぼくの名は〈ブギーポップ〉――。

エンタメノベルの歴史を変えた傑作が、いま新たな形で登場! 巻末に上遠野浩平書き下ろし「補記」を収録、イラストレーター緒方剛志描き下ろしイラスト仕様で贈る新装版。

出典:https://www.amazon.co.jp

見どころ・概要

・西尾維新・奈須きのこも愛読⁉時代を変えた超名作!
⇒「物語シリーズ」で知られる「西尾維新」、「Fate」シリーズで知られる「奈須きのこ」、「キノの旅」シリーズで知られる「時雨沢恵一」をはじめとした多くの作家が読み、影響を受けたと語る作品。あの名作の影には「ブギーポップ」あり、かもしれない……

・完成された伝奇SFファンタジー!
⇒作品の内容を少し語ると、本作は短編連作形式の伝奇小説だ。「世界の敵」と呼ばれる存在を感知することで、とある少女の内側から自動的に浮き上がってくる存在「ブギーポップ」の活躍とその周囲の人々の希望、諦め、悩みなどの感情が物語の主題。

個人的な感想

あまりにも名作過ぎることと、短編連作形式であり、かつ雰囲気や台詞回しなどの説明しにくい部分に魅力の大部分が集約されているため非常に語りにくいというのが正直なところ。
読んでみれば分かる、などという無責任な言葉はあまり使いたくありませんが、興味を持ってくれた方はぜひ。
『あの有名作家も読んだのか!』なんていうミーハーな気持ちでも構いません。まずは一冊から、原作版の電子書籍なら605円で読めます。

ブギーポップは笑わない【電子書籍】[ 上遠野 浩平 ]

価格:605円
(2020/9/12 19:36時点)

-2.2.魔法科高校の劣等生

優等生の妹・劣等生の兄――魔法科高校に入学した二人の天才!

魔法科高校の劣等生魔法科高校の劣等生

発売日:2011/7/8
ジャンル:SF・現代ファンタジー・最強系
レーベル:電撃文庫
著者:佐島 勤
イラスト:石田 可奈
出典:https://www.amazon.co.jp

 

あらすじ

魔法が現実の技術となって、一世紀 ──。 新入生の季節。この 『魔法科高校』 にも、一組の血の繋がった兄妹が入学した。 兄は、ある欠陥を抱える劣等生(ウィード)。 妹は、全てが完全無欠な優等生(ブルーム)。 どこか達観したような面持ちを見せる劣等生の兄と、彼に肉親以上の想いを抱える優等生の妹。二人がこのエリート校の門をくぐったときから、平穏だった学びの園で、波乱の日々が幕開いた。

出典:https://www.amazon.co.jp

見どころ・概要

・リアルな世界で紡がれる解像度の高い魔法の風景!
⇒魔法を主体とした物語ではありながら、ファンタジーというよりはSF的。
作者自らSFエンターテインメントの一種である超能力ものだと語るように、空想上の便利なもの、戦闘のための不思議な力ではなく、体系的な学問として魔法が語られる。

・兄「達也」は落ちこぼれとされる二科生――しかしその真の実力は⁉
⇒魔法科高校は魔法力によって厳格に差別され、優秀とされる一科生と比べて二科生は落ちこぼれとして蔑みを受けている。本作も主人公「司波達也」もそんな一人。首席で合格した妹「深雪」と比べ魔法力に劣る彼だが、その実践の腕に関しては比類するものもなく――⁉

・「さすがはお兄様です。」と言いたくなるのも分かる程に流石な兄「司波達也」
⇒本作品を形容する言葉としてよく上記の言葉、略して「さすおに」が用いられる。これは実際に深雪のセリフとして作中で登場した言葉であり、「シスコンお兄様無双」を持ち味とする本作を象徴する言葉。読んでみればアナタも心の中で唱えたくなってくるはずだ。

個人的な感想

読んでいると心の中の深雪が「さすがお兄様です」と言ってくるそんな一作。
(少なくとも一読者視点からは)なんでもありのように見える最強のお兄様が、深雪や周囲の人々、そして深雪のために向かうところの敵をバタバタとなぎ倒すという、王道とも言える無双もの。魔法工学で現代魔法史を変えるほどの大発見をする、格闘術は忍と軍隊仕込み、ほとんど不死身に近い再生力……etc.etc.とチートと揶揄されても当然と言えるほどの能力を持ちつつも、不思議と不快感はなくむしろ爽快感とワクワクが湧いてくるのは「お兄様」が「お兄様」である所以でしょう。
「さすがはお兄様です。」チートキャラに好感を持たせるには「説得力」と「妹」が必要なのかもしれません。
アニメ二期「来訪者編」も10月から放送する本作、原作を読むには今が好機です。
ぜひ、読んでみてください。

魔法科高校の劣等生(1) 入学編<上> (電撃文庫) [ 佐島 勤 ]

価格:693円
(2020/8/21 22:10時点)

-2.3.マッドバレットアンダーグラウンド

狂った街・狂った人間――銃と死体と銀の弾丸(超能力)!

マッド・バレット・アンダーグラウンドマッド・バレット・アンダーグラウンド
発売日:2019/4/10
ジャンル:異能バトル・犯罪もの・ガンアクション
レーベル:電撃文庫
著者:野宮 有
イラスト:マシマ サキ
出典:https://www.amazon.co.jp

 

あらすじ

世界最悪の犯罪街で、一人の少女を巡る《愉快な誘拐劇》が始まる――。

「ねえ、ラルフ。ところで今日の仕事、殺しの許可は?」
「政府公認。愛と正義の為に、どうぞ連中を皆殺しにしてください、だとさ」
おっと、勘違いするなよ? 俺とリザは、殺人もクスリも黙認してくれる寛容な犯罪街イレッダでご依頼主様のために、クズどもをぶっ殺す善良な賞金稼ぎだ。
まぁ、ご依頼主様が良い奴か悪い奴かは関係ないがな。何より大切なのは金だ。
そんな俺たちに与えられたのは、少女を捕らえろというちっぽけな仕事。だがそれも、悪魔の異能力者《銀使い》の襲撃で、狂気に満ちた《愉快な誘拐劇》に変わってしまったわけだが――。
第25回電撃小説大賞で物議を醸した最大の問題作、《選考委員奨励賞》受賞。

出典:https://www.amazon.co.jp

見どころ・概要

・舞台は殺しと麻薬、汚職が蔓延する漆黒の犯罪都市「イレッダ」
⇒舞台は娼館、賭博場、武器屋に麻薬専門店、法律に喧嘩を売っているとしか思えない店々が我が物顔で大通りに軒を連ねている漆黒の犯罪都市「イレッダ」。「殺しは三人までならセーフ」そんな言葉を大真面目にのたまう札付きのクズが闊歩し、今日も銃声が絶えない。

・賞金稼ぎのコンビ「ラルフ」と「リザ」――悪魔の力を持つ異能力者「銀使い」!
⇒本作の主人公「ラルフ」と相棒「リザ」は警察の依頼の元、愛と正義のためにクズを消す掃除屋。そして悪魔の力が具現化した「銀の弾丸」を有する異能力者でもある。ラフルの能力は異空間に道具を収納する能力。大量の武器を状況に応じて使い分けられるのが持ち味。

・女一人を届ける簡単な仕事のはずが、謎の襲撃者とマフィア組織に追われる羽目に⁉
⇒そんな賞金稼ぎのコンビはいつものように警察を仲介して、あるマフィアの幹部から依頼を受ける。依頼内容は逃げ出した娼婦を連れ戻し、逃亡を手引きした男を消すこと。簡単な任務だと安請け合いした二人が潜伏先に向かったところ、突然の襲撃者が現れ……

個人的感想

あえて既存の有名作品で例えるならばブラックラグーンの雰囲気でDTB的なバトルをする作品です。口を開けば「クズ、雑魚、ぶっ殺す、ケツの穴」などの言葉が飛び交う本作、登場人物の口は軒並み悪く、しかし同時にそんなB級映画的な掛け合いが楽しい作品でもあります。
ストーリーは「汚れ仕事専門の賞金稼ぎが不可解な任務に巻き込まれ、なんだかんだ美女と逃避行する羽目になる」というある種のB級クライム映画の文脈に沿った形。単純ではあるがワクワクする構成であり、さらに異能力バトルが加わってくれば中二病の筆者の感想としては面白い以外の言葉が出てくるはずがない。
私のような万年14歳病のアナタは読んでみるといいかもしれませんね?

マッド・バレット・アンダーグラウンド (電撃文庫) [ 野宮 有 ]

価格:737円
(2020/9/1 21:09時点)

-2.4.探偵はもう死んでいる

一人残された探偵助手――探偵死すともその意思は死なず!

探偵はもう死んでいる探偵はもう死んでいる

発売日:2019/11/25
ジャンル:異能力・現代バトル・サスペンス・探偵・伝奇
レーベル:富士見ファンタジア文庫
著者:賀東 招二
出典:https://www.amazon.co.jp

 

あらすじ

第15回MF文庫Jライトノベル新人賞《最優秀賞》受賞作

「君、私の助手になってよ」
四年前、地上一万メートルの空の上で聞いた台詞から、俺と彼女の物語は始まり――終わった。

俺・君塚君彦は完全無欠に巻き込まれ体質で、謎の黒服に謎のアタッシュケースを持たされたあげく、ハイジャックされた飛行機の中で、天使のように美しい探偵・シエスタの助手となった。
それから――
「いい? 助手が蜂の巣にされている間に、私が敵の首を取る」
「おい名探偵、俺の死が前提のプランを立てるな」
俺たちは、世界中を旅しながら秘密組織と戦う、目も眩むような冒険劇を繰り広げ――

やがて死に別れた。

一人生き残った俺は高校生になり、再び日常というぬるま湯に浸っている。
なに、それでいいのかって?
いいさ、誰に迷惑をかけているわけでもない。
だってそうだろ?
探偵はもう、死んでいる。

出典:https://www.amazon.co.jp

見どころ・概要

・メインヒロインはもう死んでいる――新感覚エンターテインメント!
⇒本作のメインヒロイン「シエスタ」。年齢不詳、本名不詳の銀髪美少女名探偵。しかし一年前にすでに死んでいる。ゾンビでも幽霊でもないのに死んでいるメインヒロインが今までにいただろうか?『探偵はもう、死んでいる。』これだけで興味がそそられるというもの!

・探偵死すともその意思は死なない――死してなお主人公を導く名探偵「シエスタ」
⇒相棒である「シエスタ」を失い、普通の高校生と過ごしていた元探偵助手の青年「君塚君彦」。そんな彼の元に依頼者が現れる。依頼は人探し、誰を探しているかすら分かっていない、そんな依頼だが、『依頼人の利益は絶対守れ。』かつての相棒の言葉が彼を動かす。

・ミステリはSFファンタジーとともに⁉
⇒一見、青春要素ありのミステリものに感じられる本作。実のところを言えば異能力ありのSFバトルものだ。主人公と敵対する組織は「人造人間」と呼ばれる特殊能力者を生み出し世界を裏から操っている秘密組織。割と主人公も武闘派で拳銃くらいならお手の物。

個人的な感想

「お客様の中に、探偵の方はいらっしゃいませんか?」
こんな一文で始まる本作。ジャンル全部乗せという作者の言の通り、ミステリ、ラブコメ、SF、超能力、バトルなどの要素が作品から溢れんばかりに混在している。
しかしながら、これらの要素が一本にまとまり、エンターテインメントとして高度に昇華されているのは素直に称賛に値し、つまり面白いということです。
詳細については伏せますが、読後感の面も非常に素晴らしい。始まりと終わりの連続性、受け継がれる意思、終わったものと始まるもの。
読み終わった後には必ずやアナタも、構成の美しさに感嘆のため息を吐くことでしょう。
細かいところは置いておいて、惹かれることがあったならぜひ読んでみてください。

探偵はもう、死んでいる。(1) (MF文庫J) [ 二語十 ]

価格:704円
(2020/9/6 18:27時点)

-2.5.緋弾のアリア

ホームズ×遠山の金さん⁉独唱アリアの相棒は正義の味方しか務まらない!

緋弾のアリア

緋弾のアリア

発売日:2008/8/20
ジャンル:ガンアクション・ラブコメ・ボーイミーツガール
レーベル:MF文庫
著者:赤松中学
イラスト:こぶいち
出典:https://www.amazon.co.jp

 

あらすじ

東京武偵高校、そこは武力を行使する探偵――通称『武偵』を育成する特殊な学校。
「あるきっかけ」で頭脳が活性化するという体質を持つ遠山キンジは、そのことを周囲に秘密にしつつ、平穏を求めて日々を送る探偵科所属の高校二年生。
しかし、通学途中に爆弾事件に巻き込まれ、強襲科の超エリートである神崎・H・アリアと出会ってしまったことにより、キンジの日常は平穏とは程遠いものへと変わっていくのだった――。
Sランクの最強武偵・アリアと、(普段は)ただの一般人・キンジの凸凹コンビが凶悪犯に立ち向かう、大スケールアクション&ラブコメディー!!

出典:https://www.amazon.co.jp

見どころ・概要

・高校生×探偵×ガンアクション=武力を行使する探偵「武偵」!
⇒犯罪の増加に伴い、武力を行使する探偵「武偵」が存在する世界観。国家資格でもある「武偵」は武偵校と呼ばれる専門の学校で養成され、そこに所属する生徒は通常の武偵同様に帯銃権と逮捕権を有する。銃弾と絆の力で犯罪者に立ち向かう高校生、それが武偵校生!

・孤独な天才少女「アリア」と過去に囚われた青年「キンジ」――出会いと成長の物語!
⇒そんな武偵校に通う青年「遠山キンジ」が本作の主人公。彼はある事情から武偵を嫌っており、武偵校からの転向を画策していた。しかし、二年生の始業式の朝、天才少女「神崎アリア」に出会い、パートナーに任命されたことにより彼の運命は大きく変わっていく。

・銃弾を見てから避ける超人ヒーロー「キンジ」――覚醒の条件は「性的興奮」⁉
⇒武偵の中でも最高位のSランクである「アリア」に対し、キンジは最低のEランク。だが彼は紛れもない超人。条件が整えば、銃弾を相手の銃口に入れて破壊したり、銃弾をナイフで切り裂くことも可能。しかし彼はその力を使いたがらない。なぜならそれは――!

個人的な感想

ラノベの売り上げや人気の割に一般オタク層の認知が少ない(と個人的には)思っている一作。累計発行部数は850万部を超え、歴代のラノベの中でもトップ20には入ってくる売上を誇る超名作にして、学生×ガンアクションものとしてはやはり最高峰。
色々粗も多いという意見も確かだと思うが、高校生が銃をぶっ放して銃撃戦、カーチェイス、狙撃戦、その他諸々のカッコいいことをするロマンもまた確かなものだ。
普段は抜けていながら、有事の際には少女の危機に駆けつけて人間離れした技で全てを解決する主人公「遠山キンジ」の活躍も見所。一歩間違えれば俺TUEEEと揶揄されるものだが、覚醒中は言動がキザになるというギャグっぽい特性を持っていることで、絶妙に中和され、活躍を楽しく見ることができる。
高校生×ガンアクションものでは外せない一作だと思うので、興味のある方はぜひ。特に一巻は単体でのまとまりも良く、気持ちよく終わるためおすすめです。
P.S.アニメ二期やってくれ~~~!!!!

緋弾のアリア (MF文庫J) [ 赤松 中学 ]

価格:638円
(2020/8/21 22:13時点)

3.まとめ・次回予告

全部読んでくれた方はお疲れさまでした。あとがきから読むタイプの方ははじめまして。
今回は【テーマ別ラノベ紹介_現代バトル5選】ということで、現代を舞台としたバトル作品を5作品紹介させていただきました。

気になる作品はあったでしょうか?
少しでもみなさんのお役に立てたなら幸いです。

またちょっとしたお知らせですが、
この度、編集部様よりお声がけいただき『このライトノベルがすごい!2021』アンケート協力者として投票をさせていただくことになりました。

なんと、本の方にも名前や選んだ作品、ちょっとしたコメントが載るということで非常にワクワクしております。
皆さんも一緒にアンケートを出して、「このラノ」を盛り上げていきましょう!!

本ブログではこれからもラノベの新刊情報を月1で更新
またその他おすすめラノベやゲーム、アニメや映画などの情報を皆様にお届けしたいと思っています。

次回の更新は9/19、【テーマ別ラノベ紹介_ファンタジー5選】を予定しています。
また、可能だったら私が投票した作品の紹介などをする記事も上げたいと思っています。

使えそうなブログだな、と思ってくれたならフォロー、お気に入りをお願いします。
それではまた、次の作品で。

ABOUT ME
灰色ギツネ
灰色ギツネ
とあるエンタメ企業勤務のサラリーマン。 コンテンツクリエイターを目指して、色々模索中。 今はブログ執筆、小説執筆、動画作成などをしています。 Twitterをフォローしておくと 記事を見逃しません。 フォローは下の鳥ボタンから。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です